三保シーサイドホテル 福田家

当館は『活き活き!感動!元気の創造 地産地消で鮮度がいのち』を理念に、お客様に清水三保の地を肌で感じ、楽しんでいただける宿を目指しています。
そのためには、まず「地産地消」「バリアフリー」「防災」「温泉」によりお客様に 安心・安全・快適を提供することが大切と考えております。
おもてなしの心でお迎えいたします。

報徳の教え:二宮尊徳

当ホテルの入り口には、二宮尊徳先生の石像があります。
当ホテルでは50年前から、二宮尊徳先生と報徳社の考えに習いその報徳の教えを取り入れた前社長の福田豊が2001年7月15日に亡くなった際に、この二宮尊徳像を建立し、二宮尊徳先生の基本思想である「積小為大」という言葉を記したものです。